今話題の格安SIMや、SIMフリースマートフォン、MVNOなどを語ります!

今話題の格安SIMや、SIMフリースマートフォン、MVNOなどを語ります!

*

格安SIMに乗り換えるとき感じた不安とIIJmioが初心者向けである理由

   

最近、格安SIMという言葉を良く聞いたり、見たりすることが多くなって
きたと思います。まわりでも、結構この格安SIMに切り替えた人が
多くなってきました。

一昔前までは、MVNOはほんの一部の業者さんだけでしたが
最近はかなり増えてきました。有名どころだけでも10を軽く超えています。
おそらく、30~50社くらいあるのではないでしょうか?

ただ、あまりマイナーな業者さんを選ぶと、経営がよろしくなくて、
サービス終了なんてこともありえますので注意が必要です。

最近は、ソフトバンク・AU・ドコモといった大手キャリアを解約して、
SIMフリースマートフォンと格安SIMの組み合わせを選ぶ人が増えてきたようです。

しかし、今までキャリアのスマホを使ってきた人は
格安SIMに乗り換えることに不安を感じるのではないでしょうか?

私が乗り換える際に不安あるいは疑問に思った点をまとめていきます。

また、私は格安SIMの中でもIIJmioを選んだのですが、
なぜIIJmioなのかについても説明したいと思います。

★SIMフリースマホでなくても使える?
SIMフリースマホでなくても、同じ通信業者の回線同士なら、
SIMロックのかかった状態でも使用することができます。

例えば、ドコモと契約していて、
SIMロック制限のかかっているスマホを使っていて、
ドコモの回線を使っているIIJmioのようなMVNOを選べば、
使用可能なのです。

IIJmioのうち、音声通話ができるタイプのものはみおふぉんというのですが、
データ通信しかできないSIMと比べると700円くらい高くなっています。
どこの業者も大体、これくらいの差のようです。

★格安SIMに変えると本当に節約できるの?
今お使いの業者さん、プランによりますが
ソフトバンク・AU・ドコモといった大手のキャリアと
契約している場合はおそらく、
基本使用量と、データ通信パック、各種オプションなどで
一ヶ月で5000〜10000円ほどの
金額を支払っているのではないでしょうか?

もちろん、こちらもプランによりますが、
これを格安SIMに変えますと
たったの500〜3000円ほどで済ませることができます。

ものすごく安くなりますね。

★通信量が減るみたいだけど?
大手キャリアの場合はもちろんプランにもよりますが、一ヶ月あたりに
通信できる量は最大7GBであることが多いようです。

この契約している通信量を超えてしまうと
通信に制限がかかってしまいます。

今主流なデータ通信量といえば、3GBくらいなのですが、
今までお使いの、大手キャリアと比べて半分以下で、
あることが多く、少ないと感じる方もいるでしょう。

しかし、私の経験上では、長時間ユーチューブなどの動画を見たり
アプリやデータなどの大量のダウンロードをしない限り3GBを
超えることはめったにありません。

特にメールやゲーム、あるいはメッセージ系のアプリを
中心に使っている方は3GBで十分でしょう。

実際、私の最近の月の使用量を見てみると、1GB~2GB位
のことが多いです。

もちろん、ご自宅でインターネット回線を引いていて、
WI-FIルータなどでネット環境が整っていれば、
ご自宅では、WIFIにて、通信量を節約できますので、
3GBというのは、十分すぎるのではないでしょうか?

私の知り合いは、ほとんど自宅でWIFI無線LANを使用し、
外出先で少し使うだけなので、1GBで全然足りているといっています。

★キャリアと比べて通信速度は落ちないの?
格安SIMの多くがdocomoの回線を利用しています。
ですので、docomoとほとんど同じ速度で通信することができます。
ただ、端末やSIMが3Gしか対応していないのか、
それとも4G,LTEに対応しているかどうかで変わってきます。

★私がIIJmioを選んだ理由
IIJmioは他の格安SIMと比べて“初心者向け”であるからです。
その理由は2つあります。
それはといいますと、

1つは、「みおぽん」という公式アプリにより、
低速通信、高速通信のデータ量をコントロールできることです。
低速通信の部分でも、LINEのメッセージやり取りや通話が可能です。
さすがに、ユーチューブなどの動画や、ビデオチャットなどは難しいです。
ダウンロードも、かなり時間がかかります。

IIJmioでは
・高速通信回線というものと、低速通信回線の2種類が用意されており、
利用しているプランに応じて高速通信できる量が決定されます。

みおぽんにより高速通信を使う必要がないときにはオフにして節約し、
いざという時にオンにして高速の通信をするという使い方ができます。

この点が大きなメリットなのです。他社では切替ができないところが
結構あるので、IIJmioをオススメする大きなポイントです。

私は月の途中で高速通信量の上限(3GB)まで
達してしまうことが怖かったのですが、

みおぽんアプリのおかげでいままで高速通信量の上限に達することが
なく常に快適な利用ができます。

もう1つの魅力が高速通信量の翌月持ち越しです。
これは、例えばひと月3GB中1GBしか使わなかったとしても、
余った2GBを翌日に持ち越すことができるというサービスです。
この例の場合は翌月5GB分、高速通信を利用することができます。
ただ、2ヶ月はくりこしできないのでそこは仕方ないですね。

このようなIIJmioのサービスは私のような格安SIM初心者に
とって非常に魅力的であったため、IIjmioを選ぶことにしました。

はじめは格安SIMに変えることに不安を感じる方も多いと思います。
しかし、IIJmioのような初心者にとって使いやすいSIMもあります。

みなさん、大手キャリアに高い使用料を支払うのはやめて、
格安SIMで安くて、快適なネットライフを送って
みるのはいかがでしょうか?

 - sim