今話題の格安SIMや、SIMフリースマートフォン、MVNOなどを語ります!

今話題の格安SIMや、SIMフリースマートフォン、MVNOなどを語ります!

*

私がOCN モバイル ONEのSIMを選んだ理由

   

私は今から数ヶ月前に、
今話題の「格安SIM」というものを購入、契約しました。
私が契約させていただいたのは、NTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」です。

私がSIMを選ぶ上で注意したことはたくさんありますが、
その中から特に大事だと思うことを皆さんにお伝えしたいと思います。

 普段皆さんがこのSIMカードに触れる機会というのはそうめったにないことだと思います。
だからこそわからずに買ってしまう人が大勢います。

まず注意すべき点が一つ、SIMカードの大きさです。
iPhone5以降のiPhoneなどでよく使われるSIMのなかで
最も小さい「nano simカード(ナノシムカード)」、
iPhone4s以前のiPhoneや多くのandroidスマホで使われている「micro simカード(マイクロシムカード)」、
ガラケーや少し古いスマホで使われている「標準SIM」の三種類のSIMがあります。

もし大きさを間違って購入してしまったら、アダプタなどを
買わなくてはいけないので余計な出費になってしまいます。

購入するまえにそのSIMを使う機器の対応しているSIMの大きさを調べておきましょう。
私は少し古いスマホなので、標準SIMを買いました。
 二つ目はその格安SIMの通信速度です。
最近では一ヶ月700円をきるSIMもありますが値段だけで決めてはいけません。
データ通信には通信速度というものがあります。メールやLINEだけでいい人なら
安いやつで十分かもしれませんが、YouTubeやネットサーフィンなどを快適に
したいのならばある程度の通信速度が必要です。

どれを買っていいのかよくわからない場合はお店で定員さんに聞くなどして、
自分にぴったりのSIMカードを選んでもらいましょう。
私は動画視聴が多いので、5GB/月コースにしました。

 三つ目はそのSIMカードが「音声通話」に対応しているかどうかです。
現在たくさんの格安SIMがさまざまなメーカーから発売されています。

私の場合は動画視聴等だけだったので必要なかったのですが、
買う人によっては困る人もいるかもしれません。

音声通話ができるSIMもたくさん発売されています。
しかし、データ通信のみのほうと比べて若干高くついてしまいます。
それにいままでの 090 080 の電話番号が使えず 050 だけというSIMもあります。
「今までの番号をそのままつかいたい」という人がいると思いますが、
090 080 が使える格安SIMもあります。

しかしデータ通信のみの格安SIMと違って、少し高くついてしまいます。
今現在でも私は「OCNモバイルONE」を使わせてもらっているけれど動画視聴もサクサクで
ネットサーフィンもストレスなく快適に使えています。

「たくさん使うか使わないか」、「電話は使うか使わないか」など
自分の用途に合わせて選ぶことができるのも
格安SIMの魅力の一つだと思います。 

 - sim